« 『ドリル魂』お披露目会に行ってきました! | トップページ | コレ、 »

2007.04.14

施工責任者

200704072
横内さんです。

扉座のボス。


高校時代、
「いつか善人会議(扉座の旧名)で芝居したい!」と
フツフツとさせていた劇団のボス。

オーディションを受けるが不合格。
「いつか見てろ!」とフツフツさせて10年。

横内さんがフラっとうちの公演を観に来てくれたのをきっかけに、
前回公演では所属の役者さんまでお貸しくださいました。
(ありがとうございました。m(_ _)m)

こういうのって、廻りめぐるんですねーって思いつつ、
高市と一緒にお披露目会に行ってきました。


やっぱりですね。
ミュージカルをやるのに、
設定を「工事現場」を選ぶあたり、
さすがだなって思うワケです。

「急に歌いだすのがねー。」って思って、
「ミュージカルはちょっと。」って思う人にも絶対いける。

実は何を隠そう、私もそう。
だって、フツーのミュージカルって、
日常からかけ離れ過ぎてて、
実感が沸かない。だから、
「ダンス上手いね。」とか、
「あの子かわいい。」としか見らんない。

でもこの作品は。

「建築現場」ですよ。
日常の中で騒音とみなしている音たちが、
音楽に変わる瞬間。

ひとつの物事を別の角度から見たら、
こんなに違って見える!ってことに気づかせてくれる中で、
エンターテイメントを繰り広げるワケです。

面白くないハズがない。

ミュージカルの枠にも、
お芝居の枠にも入りきらない、
もっと大きなものになると思う。
だから、私から見れば、これ、
ある意味演劇界に殴り込みです(笑)。

出演者が新人の方々が多いので、一見、
「新人さん公演でしょ?」って思われがちですが、
そんなレベルじゃなくて、
自分の凝り固まった日常をいっぺんぶち壊そう!
くらいの魂で見て欲しい作品です。

本当に、本当に初日が楽しみです。

(いわ)

|

« 『ドリル魂』お披露目会に行ってきました! | トップページ | コレ、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施工責任者:

« 『ドリル魂』お披露目会に行ってきました! | トップページ | コレ、 »