« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.14

"fake"リサイクル

いわたか#3,#4に出演いただいた小曽根直記さん出演のお芝居を観に新宿タイニイアリスへ。舞台は病院の一室。自殺サイトで知り合った男女が一命を取り留めたところからお話は始まります。小曽根さんは、いわゆる悪役といったところでしょうか(単純に悪者ってわけでもないのですが)。日本の医療環境における問題とかも話題に出てきて、過去に私達が上演した#3『rash days』を思い出したりしながら観劇しておりました。ちなみに『rash days』では小曽根さんが医療問題を独自の切り口でとうとうと語るシーンがあったのですが、今公演でもそのような場面があったんです。今公演では一段と存在感も出てきて、一回り大きくなったような印象を受けました。公演は月曜まで。(たか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »